在校生及びご家族の方々へ

教育

心の教育

トップページ > 教育[中学校] > 心の教育[中学校・高等学校]

仏教の教えを基本として、建学の精神3L(Life・Love・Liberty)を学びます。生徒の皆さんにはあまり馴染みのない仏教。ですが仏教は日本で最もポピュラーな宗教であり、お盆やお彼岸など、日常生活の中に溶け込んでいるのです。自己を見つめなおし、「ありがとう」と「おかげさま」という豊かな心を養い、人とともに支え合う社会の大切さを理解できるように指導します。素直で心優しい生徒が多いのは淑徳の特長かもしれません。

淑徳の時間(全員参加)
淑徳の時間(全員参加) オリエンテーションで聞く建学の精神3L(Life・Love・Liberty)、ここから「淑徳の心」を学ぶ時間が始まります。そして週1回の「淑徳の時間」では、仏教のお話しに身近な問題を交えながら理解を深めていきます。
仏教行事(全員参加)
仏教行事(全員参加) 春夏秋冬年4回の仏教行事は、記念式典を行なうとともに、著名人の講演会や演奏会などが実施される心豊かな一日です。「花祭り」は、お釈迦様の誕生をお祝いする日。「精霊会(しょうりょうえ)」は、ご先祖など亡くなられた方の魂(みたま)を供養する日で、「お盆」として馴染み深いものではないでしょうか。「成道会(じょうどうえ)」は、お釈迦様が悟りを開かれた日。「涅槃会(ねはんえ)」は、お釈迦さまが亡くなられた日です。
朝の読書(全員参加)
朝の読書(全員参加) 朝は授業前の時間を利用して、自分で選んだ本を読みます。読書習慣を通じて知識や語彙力だけではなく、豊かな表現力や想像力が身につきます。また読書に集中することで、落ち着いた気持ちで学習を始められます。
中学校昼食指導(全員参加)
中学校昼食指導(全員参加) 基本的にはお弁当を持参し、担任同席のもと各教室で食事します。「食前の言葉」「食後の言葉」を斉唱し、食事を作ってくださった方と命の恵みに感謝していただきます。自然が身近なものでなくなり、飽食の時代と言われる現代こそ、あらためて食事に感謝する気持ちを育む大切な機会だと考えています。
増上寺研修(全員参加)
増上寺研修(全員参加) 高3の5月、受験を控える苦しい1年の始まりに自己を見つめなおし決意を新たにするため、東京タワーを見上げる格式高い増上寺で修行を行います。
「あんなに正座したのは初めてでとても辛かった。一生のうちでこんなに寺に入ることはもうないと思う。だからこそ本当にいい体験だった。」(〜生徒感想文〜)
朝のおつとめ(自由参加)
朝のおつとめ(自由参加) 毎朝8時15分から朝のおつとめが始まります。月に1回程度の日直当番の時は必ず参加しますが、その他の日は自由です。みんなでお経を唱えて心を清め、すがすがしい1日をスタートさせます。中学生代表によるショートスピーチは、話す生徒だけでなく、聞く生徒たちも一生懸命。通学途中の出来事や友だちとの関わりなど、心を打つ話も少なくありません。
洗心の会(自由参加)
洗心の会(自由参加) 夏休みには、2泊3日の「洗心の会」があります。例えば、静岡は徳川家康公に縁の深い「可睡齋」などに宿を借り、写経や座禅、おつとめをします。その他、緑豊かな高原のハイキングなど、心を洗い物事の本質を見極める素直な心を養います。きっといつもとは違う自分が見えてくるはずです。
ボランティア活動(自由参加)
ボランティア活動(自由参加) 生徒会を中心に学校全体で協力し、ペットボトルのキャップを集めて、世界の子供たちにワクチンを寄付する運動をしています。その他、生徒会やクラブが中心となる地域清掃や福祉施設の慰問、社会福祉部の活動など、社会に貢献する活動を行っています。
■淑徳の仏教行事…花祭り・精霊会・成道会・涅槃会(全員参加)

淑徳系列校のご案内教職員採用情報個人情報の取扱について

淑徳中学校・淑徳高等学校アドミッションオフィス 〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1 TEL:03-3969-7411 FAX:03-3558-7992